FC2ブログ
のんびりと日々のこと
小説って言うか、何というか・・・それに近い何か。
2009-10-11 Sun 17:09
色々なアニメやマンガを読んでいると、自分もこういう話を書いて見たいな~、とかあんな展開があったら面白いな~と思ったことはありませんか?

それが、物の怪で言う小説ですね。

まぁ、小説と言う程のレベルでもないですし、構成もあやふやなんですが一応時間がある時に作っていこうかと思います。

名前は、「あおぞらの国の世界~It's a Sky Life~」と言う感じですが、その名も通りあおぞらの下に広がる世界のお話です。

この話は、簡単に言うと幼い時にいなくなった父を探すというシンプルな話ですが、出会った旅の仲間はそれぞれの目標があり、その仲間の目標と主人公の目的の同時進行と形です。

まだまだ、文は書いていませんが、頭の中に入っているのでそれに沿って書いていくつもりです。

主人公は出雲 阿蓮という、自由気ままかつ、通う学校では生徒会長を務めるという真面目っぽい奴。しかし、父がいるという情報が入ったら、即学校を止め(中退)、会長を仲良しな神崎 楓という女子に譲る始末・・・。旅に出る前に爺さんに式神の狛獅子を預かった。ツッコミ担当。武器は主に槍。種族は人間と妖猫とのハーフ。

ヒロインは黒月 市という、何処かのお嬢様。本人もよく分からないらしい・・・。屋敷から抜け出し、屋敷に仕えてる者から追われている最中、阿蓮に助けられる。助けられたにも関わらず阿蓮を下僕に任命。しかし阿蓮はそう認識していない。一度も屋敷から出たことがないため、非常識。召使として、妖精のクーガとレベッカと言うのがいる。わがままで、阿蓮とは良くもめているが、いつも阿蓮が勝つ。目的は、外の世界が見たい。トラブルメーカーっぽい。武器は主に銃。種族は天神と死神とのハーフ。

レベッカとクーガは黒月 市の召使であり、市の面倒を見ている。普通の妖精と違い、物に変化することが出来る為、普段は市の髪飾りとペンダントになっている。まだまだ、仲間がいるらしいが噂であるため分からない。

続きは今度にでも行きますか。でも、これらは全部(仮)なので変更があるかもしれません。

はぁ、時間がもっと欲しいです!!

ちなみに、尾田 栄一郎さんが描くONEPEACEはすべての面白さ、感動をこの中に入れるらしいですね。自分の中では、天才だと思います。

よし、気合を入れて頑張るぞっ!!
スポンサーサイト
別窓 | 小説 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| 牡丹の雨降る優雅な宙時計 |